CAE ランチア・ストラトスの生態

2015年09月29日(火)

IMG_1107

管理人が3年前まで乗っていた個体
CAEストラトスです。
エンジンはアルファのボアアップされたV63リッター
はかったことはないですがスペックから言って200馬力以上かな?
車重は1トン切る重さ( ゚Д゚)
完全な峠マシンです。

ハンドルがクイック過ぎて高速道路を走るのは命がけ(笑)
遊びも全くなく少しでもハンドルを動かすと一車線くらい横に飛びます

グローブをつけなければ手は豆だらけ。
なぜなら思いっきりハンドルを握りしめてないとまっすぐ走れない(+_+)

助手席の人との会話は大声でしゃべり続けるべし
帰るころには声が飛んでます。
もしくはインカムをつけるべきです。

乗り込むには足や腰の関節がもう二つほど必要です。
縦横無尽に張り巡らされたロールゲージの隙間から
タコのように滑り込まなければなりませんので
少しでも太ると乗れませんm(__)m

室内は死ぬほど熱く夏に乗ると間違いなく熱射病です。
私もマジで2回ほど倒れて、ツーリング仲間に助けられております。
えっ!?窓を開ければいい!って?

いやいやいや、あの窓見てください(笑)
もちろん風は入ってきませんが、逆に窓を開けるとフロントからのラジエーターの熱風を巻き込んできます。
(よけい熱い)
真夏の室内温度は60度以上( ゚Д゚)
遺書を書いてから乗り込むべし!
背中にエンジンがあり断熱なし!遮音板無し!

雨の日は全く走れませんm(__)m
熱すぎる室内ゆえ
全ての窓が曇ります
もちろん曇り止め効きませんのであっという間に視界ゼロ

夜も一般道は走りませんm(__)m
低すぎる車高ゆえ
対向車のライトがまぶしすぎます
この場合も視界ゼロ

こんな車ですが、乗っているときの非現実感
スタイリング

峠での速さ
注目度…

ドラッグかセックスのような常習性があるかも…(‘ω’)ノ

こんなストラトス、本物なら1億円オーバー
よかったらおひとつど~ぞ^^

IMG_1092

IMG_1096

IMG_1112

IMG_1128

IMG_1135

IMG_1117